jp.crestmuse.cmx.filewrappers
クラス MusicXMLWrapper.Notations

java.lang.Object
  上位を拡張 jp.crestmuse.cmx.filewrappers.NodeInterface
      上位を拡張 jp.crestmuse.cmx.filewrappers.MusicXMLWrapper.Notations
含まれているクラス:
MusicXMLWrapper

public class MusicXMLWrapper.Notations
extends NodeInterface

notations要素内で記述される情報を取り出すためのメソッドを提供します. notations要素はnote要素の子として記述され, 主に対象となる音符になんらかの 情報を付加します. たとえばスラーやフェルマータなどが該当します. 現バージョンで対応しているのは, tied, slur, tuplet, glissando, slide, articulations, fermataのみです. これらのうち, tie, slur, tuplet, glissando, slideはそれぞれが2つ以上 存在していても処理が可能で, articulationsとfermataは複数あった場合には 最初の1つだけを扱います.


メソッドの概要
 java.lang.String fermata()
          fermata要素が存在するときにはそのテキストを返し, 存在しないときはnullを返します.
 java.lang.String fermataType()
          fermata要素のtype属性の値を返します. fermata要素が存在しないときはnullを返します.
 java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getGlissandoList()
          glissando要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.
 java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getSlideList()
          slide要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.
 java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getSlurList()
          slur要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.
protected  java.lang.String getSupportedNodeName()
          Returns "notations".
 java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getTieList()
          tied要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.
 java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getTupletList()
          tuplet要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.
 boolean hasArticulation(java.lang.String name)
          articulations要素が存在し, かつ, 指定された名前の要素が articulations要素の子として存在するときに限りtrueを返します.
 
クラス jp.crestmuse.cmx.filewrappers.NodeInterface から継承されたメソッド
getAttribute, getAttributeDouble, getAttributeInt, getChildByTagName, getChildNodes, getChildText, getChildTextDouble, getChildTextInt, getFirstChild, getLastChild, getNodeName, hasAttribute, hasChild, node
 
クラス java.lang.Object から継承されたメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

メソッドの詳細

getSupportedNodeName

protected final java.lang.String getSupportedNodeName()

Returns "notations".

定義:
クラス NodeInterface 内の getSupportedNodeName

hasArticulation

public boolean hasArticulation(java.lang.String name)
articulations要素が存在し, かつ, 指定された名前の要素が articulations要素の子として存在するときに限りtrueを返します. (現バージョンでは, articulations要素から取り出せる情報はこれだけです.)


fermata

public java.lang.String fermata()

fermata要素が存在するときにはそのテキストを返し, 存在しないときはnullを返します.


fermataType

public java.lang.String fermataType()

fermata要素のtype属性の値を返します. fermata要素が存在しないときはnullを返します.


getTieList

public final java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getTieList()

tied要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.


getSlurList

public final java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getSlurList()

slur要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.


getTupletList

public final java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getTupletList()

tuplet要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.


getGlissandoList

public final java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getGlissandoList()

glissando要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.


getSlideList

public final java.util.List<MusicXMLWrapper.StartStopElement> getSlideList()

slide要素を表すStartStopElementオブジェクトのリストを返します.