jp.crestmuse.cmx.misc
クラス Chord

java.lang.Object
  上位を拡張 jp.crestmuse.cmx.misc.Chord

public class Chord
extends java.lang.Object

ひとつの和音を扱うクラスです。

作成者:
R.Tokuami

フィールドの概要
 int defaultBasenote
           
 java.lang.String NAMELESS
           
 
コンストラクタの概要
Chord(int... vlnotes)
          ノートナンバーから和音オブジェクトを作成します。
Chord(java.lang.String chordname)
          コード名から和音オブジェクトを作成します。
Chord(java.lang.String chordname, int basenote)
          コード名とBaseNoteを指定して和音オブジェクトを作成します。
 
メソッドの概要
static java.util.ArrayList<java.lang.Integer> encodeChord(java.lang.String src, int basenote)
           
static java.lang.String formatChord(java.lang.String src)
           
 int getBaseNote()
          基準となるC(ド)の位置を返します。
 java.lang.String getChordName()
          和音の名前を返します。
 java.util.ArrayList<java.lang.Integer> getNotesList()
          和音に含まれるノートのリストを返します。
static int getPrefixLength(java.lang.String src)
           
 void invertChord(int inversion)
          コードを転回します。
 boolean isInverted()
          コードが転回されたものかどうかを返します。
static void main(java.lang.String[] args)
           
 void printChordStats()
          コードの状態を文字列表現で表示します。
 void printNotes()
           
 void setBaseNote(int num)
          基準となるC(ド)の位置を指定します。
 java.lang.String toString()
          コードに含まれるノートナンバーを文字列表現で返します。
 
クラス java.lang.Object から継承されたメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

defaultBasenote

public final int defaultBasenote
関連項目:
定数フィールド値

NAMELESS

public java.lang.String NAMELESS
コンストラクタの詳細

Chord

public Chord(int... vlnotes)
ノートナンバーから和音オブジェクトを作成します。

パラメータ:
notes - ノートナンバー(可変長引数)

Chord

public Chord(java.lang.String chordname)
      throws java.lang.RuntimeException
コード名から和音オブジェクトを作成します。

パラメータ:
chordname - コード名
例外:
java.lang.RuntimeException

Chord

public Chord(java.lang.String chordname,
             int basenote)
コード名とBaseNoteを指定して和音オブジェクトを作成します。 作成される和音は、BaseNoteを基準とします。 BaseNoteは作成される和音の根から最も近く低いC(ド)の音です。

パラメータ:
chordname - コード名
basenote -
メソッドの詳細

invertChord

public void invertChord(int inversion)
コードを転回します。 転回は引数回一番高い|低い音を1オクターブ下げる|上げることで実現しています。

パラメータ:
inversion -

isInverted

public boolean isInverted()
コードが転回されたものかどうかを返します。 現在のコードが既知の和音の転回形に当るかどうかではなく、 作成されたコードが転回したものかどうかを返します。

戻り値:

getBaseNote

public int getBaseNote()
基準となるC(ド)の位置を返します。

戻り値:

setBaseNote

public void setBaseNote(int num)
                 throws java.lang.RuntimeException
基準となるC(ド)の位置を指定します。

パラメータ:
num - ノートナンバー
例外:
java.lang.RuntimeException

getChordName

public java.lang.String getChordName()
和音の名前を返します。

戻り値:

getNotesList

public java.util.ArrayList<java.lang.Integer> getNotesList()
和音に含まれるノートのリストを返します。

戻り値:

toString

public java.lang.String toString()
コードに含まれるノートナンバーを文字列表現で返します。

オーバーライド:
クラス java.lang.Object 内の toString

printNotes

public void printNotes()

printChordStats

public void printChordStats()
コードの状態を文字列表現で表示します。 [デバッグ用]


getPrefixLength

public static int getPrefixLength(java.lang.String src)
                           throws java.lang.RuntimeException
例外:
java.lang.RuntimeException

formatChord

public static java.lang.String formatChord(java.lang.String src)

encodeChord

public static java.util.ArrayList<java.lang.Integer> encodeChord(java.lang.String src,
                                                                 int basenote)

main

public static void main(java.lang.String[] args)